ジュエリーのリフォームで新しい息吹が吹き込まれる

男女
リング

確かな絆があります

それぞれの個人スタイルが確立された昨今、ペアリングなどのペアグッズが見直されてきています。ファッションやブランドにこだわりがあるカップルにオススメなのは、お互いの個性を尊重したデザインのものです。毎日身につけられるものですから、絆を確認できる宝物になるでしょう。

ピアス

体につけるピアス

ボディピは体にあけるピアスのことをさし、へそピアスが最も多いようです。初めてあけるときはプロに依頼した方が確実であります。あけるときの痛みは少な目という特徴がありますが、服にひっかかりやすいので日常生活には注意すべきでしょう。

長く使い続けるために

アクセサリー

身に付けてこそ

ジュエリーは特別な思い出があったり、プレゼントとしていただいたり、母から子へ受け継がれていくものなどがあります。また、自分へのご褒美や区切りの一つとして女性がジュエリーを購入することもあります。それは、宝石とは特別な意味がこめられている、貴重である、高価であるといった理由があるためです。長く使っていきたいと思っても、サイズの問題や年齢や好みの変化などがあり、使う機会がなくなってしまう場合があります。そのような時に、ジュエリーのリフォームは役に立ちます。ジュエリーは、大切にしたいと思い使わずにしまっておくだけでは意味がありません。ジュエリーは身に付けてこそ、その良さや身に付ける女性の良さを引き出します。そのために、今の自分に合った身に付けられるジュエリーにリフォームすることをおすすめします。

指輪のサイズ変更

ジュエリーのリフォームには、様々な方法があります。利用する機会が多いのは、指輪のサイズ変更です。サイズが合わないからといって、せっかく思い入れがあるのに使わないのはもったいないです。今はジュエリーリフォーム専門店が多くあり、素材にもよりますが5000円以下で今の自分にあったサイズアップ・サイズダウンを行ってもらえます。仕上がりは、気になるキズは肉眼では全く分かりません。形ももちろん綺麗な円形に仕上がります。サイズダウンの場合、切り出した部分は持ち帰り、もしまたサイズ変更をしたい時に使えますので保管しておくと良いです。新しいものを購入し身に付けるのも良いですが、ジュエリーは流行りなどを気にせずに良いもの、思い入れがあるものとして使い続けることが出来ますので、定期的にメンテナンスやリフォームを検討することをおすすめします。